青汁を毎日飲むのは意外と辛い|比較して飲みやすい商品を手に取ろう

  1. ホーム
  2. 青臭い味が苦手なら

青臭い味が苦手なら

レディ

原材料に着目しよう

野菜は食べているようでも足りていない場合が殆どとも言われており、国が提唱した1日350g以上の野菜を食べるという目標は、達成するのが意外に難しい数値でもあります。ただし通常の食事では困難でも、青汁を活用することでそのハードルは一気に下がりますから、いつもの食事にコップ1杯の青汁をプラスすると良いでしょう。現在販売されている青汁は、かつてのように青臭くて飲み辛いタイプは少ないため、その点でも安心です。ですが原材料により味は左右されますので、飲みやすさを基準として比較する場合は、使われている野菜に着目してください。例えば、不味いイメージを決定付けたのはケールと言っても良いため、この野菜の有無を比較して、配合量の少ない製品を選びましょう。大麦若葉などは、栄養面で優れるうえ、比較的マイルドな飲み心地になっています。また、明日葉を使った青汁も飲みやすさでは定評があり、比較する時はチェックしておくと良い原材料です。さらに明日葉は栄養面でもケールをしのぐ成分が含まれているため、健康面にも嬉しい青汁になっています。そのほか、一層飲みやすい青汁を求める場合は、フルーツ青汁がおすすめです。イチゴやリンゴなどの果物をたっぷり使っている製品では、フルーツジュースに近い味覚となっていますから、青汁のイメージを覆す美味しさがあります。比較時の重要ポイントになりますので、少しでも青臭い味が苦手な場合は、フルーツ青汁が要チェックです。